ホーム > エコ活動事例の検索結果一覧 > 生活協同組合CO・OPとやまみなみ店

セイカツキョウドウクミアイコープトヤマミナミテン 

生活協同組合CO・OPとやまみなみ店

リサイクルとエコ商品の販売を通して循環型社会の一翼を担う

  • 生活雑貨は「詰め替え用」の需要拡大に取り組んでいます。
  • 再生トイレットペーパーの購入を推進。
  • 生ゴミを堆肥化するリサイクル商品を販売。

ECO MESSAGE

 持参した空き缶やペットボトルに対してポイントがつくような仕組みを導入する等して、リサイクルに対する意識がより高まればいいと思います。

CO・OPとやまみなみ店 店長 村田直広さん

CO・OPとやまみなみ店 店長 村田直広さん

 環境配慮商品を独自の指標で指定し、エコ商品の販売・普及を推進する「コープとやま」では、エコ商品をアピールするポスターを店頭や店内の随所に貼り、環境保全の気運を高めています。
 トレイ、牛乳パック、卵のパック、ペットボトル、空きビンを店頭で回収するのはもちろん、配送によるネットワークを活用し、配送宅からリサイクルゴミを回収。店頭で回収したものとあわせて、供給に対してどれだけリサイクルできたかを示す「回収率」を算出し、循環型社会の実現に向けた指標としています。また、自社で出た生ゴミはリサイクル業者へ持ち込み、それをもとに作られた堆肥を販売する等、身近なところから無駄を減らし、エネルギーの循環に貢献しています。

実践ポイント

 エコアクション21を取得。電力、水道、紙等、毎月の使用量をスタッフに公開し、削減目標とともに各自が自覚できるようにしています。

今後の展開

 ゴミの分別はもちろん、ペットボトルはラベルとキャップを外しておく等、ゴミを出す人がリサイクルのルールを理解し、守るよう呼びかけていきます。それらの取り組みを通して、環境保全の気運がより高まるよう努めます。

取り組み効果と評価

 牛乳と卵パック、一升瓶等については、販売量から排出量を割り出し、回収したリサイクル量をもとに「回収率」を独自に算出。数値化することで、目標意識を高めています。
 3R等、環境配慮に積極的な事業所(富山県認定エコショップ)に認定されています。

関連情報

生活協同組合CO・OPとやまみなみ店

生活協同組合CO・OPとやまみなみ店

富山市堀川町206-5
TEL. 076-425-7982 FAX. 076-422-4763
http://www.coop-toyama.coop

産業分類/
卸売・小売業 
事業形態/
食料品、生活用品等の販売を行っています。 
代表者/
理事長 須澤キヨ 
スタッフ数/
281名(生活協同組合コープとやま全体) 

ホーム > エコ活動事例の検索結果一覧 > 生活協同組合CO・OPとやまみなみ店

ページの先頭へ