ホーム > エコ活動事例の検索結果一覧 > 有限会社こしだスーパー

ユウゲンガイシャコシダスーパー 

有限会社こしだスーパー

見学等受入れ情報

地域密着型リサイクル

  • リサイクルBOXを設置して、ゴミの分別実施
  • デジタル温度計を使用して、温度調整
  • 店内をLED照明化

ECO MESSAGE

氷見市の協力を得て環境リサイクル事業に取り組んでいます。有料レジ袋廃止のドラッグストアも増えていますが、地球温暖化を防ぐ為、有料レジ袋の継続に取り組んでいます。

代表取締役 越田 勇一 さん

代表取締役 越田 勇一 さん

1.生活者から出る発泡トレー、ペットボトル、牛乳パックのリサイクルボックスの設置、買い上げ商品の有料レジ袋の実施と簡易包装、空き段ボールの無料活用を行っています。

2.店内を全LED照明化して、省エネルギーを推進しています。

3.店内の空調をデジタル化して、きめ細かな調整を行っています。

実践ポイント

☆氷見市の協力を頂き、リサイクルボックス周りのゴミの不法投棄対策を実施。
☆ますます進む、高齢化の中で買いやすい商品展開、近所の配達等々にスタッフ一同努力しています。

今後の展開

北陸新幹線効果で以前より観光客も増えるなか、駅近くの唯一のスーパーとして観光情報の発信、観光帰りのお買い物店舗としての役割を果たせたらよいかと思います。

 

見学等受入れ情報

見学は、毎週日曜日の定休日以外で、営業時間(AM9:30~PM19:00)なら、いつでもどうぞ。

有限会社こしだスーパー

有限会社こしだスーパー

氷見市伊勢大町一丁目1番5号
TEL. 0766-72-8744 FAX. 0766-72-8315
http//www.17.plala.or.jp/koshi-sp/

産業分類/
卸売・小売業 
事業形態/
食料品小売り、仕出し弁当、ゴルフコンペ、冠婚葬祭フルーツボックス等 
代表者/
代表取締役 越田勇一 
スタッフ数/
6名 

ホーム > エコ活動事例の検索結果一覧 > 有限会社こしだスーパー

ページの先頭へ