貴重な水環境を次世代に引き継いでいくために

  消雪設備の節水や名水・湧水の保全等の地域に根ざした地下水保全活動に取り組む人材を育成するために、地下水保全に関する基礎知識の
習得等を目的とした2回の養成講座開催しました。このたびの第4期生となる26名を含め192名(令和2年3月現在)の方を「地下水の守り人バンク」に登録しています。
 
 令和元年度活動報告
 第1回地下水の守り人の養成講座
開催日

開催場所

事例発表等
令和元年8月20日(火)

富山県民会館 509号室

□ 富山県の地下水の現状、地下水を保全
   する取組み

□ 地下水に関する研究について。

□ 地下水の守り人からの活動報告
 第2回地下水の守り人の養成講座  
開催日 

開催場所 

事例発表等


令和元年10月5日(土)

富山県産業展示館 テクノホール 東館大会議室A

□ 講演「将来の気候・社会変化と地下水管理」
   講師:富山県立大学 准教授 手計 太一 氏

□ 講義「消雪設備の適切な維持・管理のために」

□ 修了証の授与
 地下水の守り人の技術講習会
開催日

開催場所

講義等
令和元年12月17日(火)

富山県民会館 509号室

□ 名水の保全について
   七村郷Vセブン委員会 久恵博明 会長
  
□ 消雪設備の利用について
   北陸融雪技術協議会 小酒欽弥 技術員
  
□ 事務局からの連絡

地下水の守り人による活動報告
 
地下水の守り人による活動報告

 地下水の科学《講義》
 
修了証授与

 名水の保全について《講義》
   消雪設備の利用について《講義》
 平成30年度活動報告
  地下水の守り人交流会開催  
開催日     平成31年3月14日(木)

開催場所    黒部市吉田科学館研修室、黒部漁港周辺 湧水地域

内容
□ 事例発表 名水・湧水の保全管理、企業の地下水利用における節水対策、消雪設備の維持管理
□ 講演    黒部川扇状地の地下水に関しての調査・研究に関して基づく講義
□ その他   地下水の守り人の活動報告の概要、今季の地下水位の状況等の報告、黒部漁港周辺(生地地区)の湧水管理状況の視察
 
 平成29年度活動報告
  地下水の守り人交流会開催  
開催日     平成29年10月5日(木)

開催場所    YKK株式会社 黒部事業所 YKK50ビル 大会議室

内容
□ 企業の地下水保全対策、エネルギー利用等の取組み紹介、消雪設備に関する実習、意見交換など
 
 平成28年度活動報告
 第1回地下水の守り人の養成講座
開催日

開催場所

事例発表等
平成28年8月24日(水)

サンシップとやま

□ 富山県の地下水の現状、地下水を保全する取組み

□ 地下水に関する調査研究について紹介。

□ 守り人による活動報告
 第2回地下水の守り人の養成講座  
開催日 

開催場所 

事例発表等


平成28年9月15日(土)

富山県環境科学センター

□ 環境科学センター業務紹介

□ 消雪設備の節水方法に関する実習

□ 現地視察
中パの森にて、森づくり活動紹介として森林が持つ多様な機能に関する講義
 第3回地下水の守り人の養成講座
開催日

開催場所


講演




委嘱状交付




記念撮影
平成28年10月15日(土) 

高岡テクノドーム(「とやま環境フェア2016」会場内)

「地球環境時代の地下水の強化と活用法」
講師:信州大学特任教授
    藤縄 克之 氏

□ 新たに「地下水の守り人」になった54名に、とやま環境財団 理事長 永原 功より、修了書が授与されました。 

  地下水の守り人は171名になりました。
 
 地下水の守り人交流会開催
開催日   平成29年3月22日(水)

開催場所   富山県民会館 

□ 地下水の守り人の活動状況及び今季の
  地下水位の状況等について説明

□ 消雪、名水、事業活動等の事例発表

□ 意見交換(各主体ができることは何か) 
   
 
調査研究の発表

地下水の守り人による活動報告

 環境科学センターの業務紹介

消雪設備の節水方法についての実習
 
森づくり活動紹介(中パの森)
 
 
信州大学特任教授 藤縄 克之氏の講演 

 
      修了書授与                 28年度養成講座受講者

交流会の様子
  地下水の守り人の活動の様子(消雪)
    
散水ノズルの点検 
 

         操作盤の調整
地下水の守り人とは・・・

地下水保全に関心を持ち、ボランティアとして自ら地下水保全活動に主体となって取り組む方です。

守り人になるには、養成講座を受講し、地下水の守り人バンクに登録する必要があります。

※今後、地下水の守り人の活動を逐次更新予定  

                     
 






                         ↑このページの上へ