これまでの活動
地下水の守り人
からの情報
 地下水の守り人とは


  県及び(公財)とやま環境財団では、平成24年度から、地域において地下水保全活動に取り組む方々
 を「地下水の守り人」として養成・登録しており、現在117名の方が地域に根ざした活動を進めておられ
 ます。
  各分野・地域において、守り人が中心となって次のような取組みが実施されています。


● 消雪設備の節水

制御盤や散水ノズルの調整
 ● 名水・湧水の保全

県内の名水・湧水の清掃活動、
名水を活用した地域おこし
● 地下水に関する環境教育

地下水涵養機能を有する森の
働きについての講演活動
背景_下