ホーム > エコ活動事例の検索結果一覧 > 公益財団法人とやま環境財団

コウエキザイダンホウジントヤマカンキョウザイダン 

公益財団法人とやま環境財団

エコイベント情報

考えは地球規模で、行動は足元から。

  • とやま環境フェアの開催
  • とやま環境チャレンジ10授業
  • はじめてのエコライフ教室
  • 名水・湧水」の保全
  • とやま川の健やかさ調査
  • ナチュラリスト自然解説事業

ECO MESSAGE

豊かな水と緑に恵まれた富山県のような場所は、なかなかありません。この自然豊かなふるさとを守るため、私達にできることを着実に進めていきたいと思います。財団へもお気軽にお立ち寄り下さい。

公益財団法人とやま環境財団  協働交流課

 とやま環境財団は平成3年の設立以来、ごみ問題等身近な環境問題から地球温暖化等地球規模の環境問題まで、県民・企業・行政が一体となった幅広い取り組みを行っています。また、「富山県地球温暖化防止活動推進センター」及び「エコアクション21地域事務局」の指定も受けており、多方面から環境問題に取り組んでいます。
 主な事業内容としては、エコライフイベントの開催、幼稚園や小学校への環境教育の推進等の普及啓発活動です。また、富山県知事から委嘱を受けた地球温暖化防止活動推進員の活動支援も行っています。
 この他にも、地下水の保全と創水に取り組む「地下水の守り人事業」や「自然解説事業」等様々な事業を展開し、水と緑に囲まれたこの豊かな富山県を後世へ引き継ぐため、できることを足元から確実に進めています。
 
 

実践ポイント

「エコライフ」は継続することが大切です。無理をせず、自分にできることを実践し、続けていきましょう。それが省エネや節約につながり、ひいては地球環境を守ることにもつながっていきます。

今後の展開

 エコノワとやまの活動を充実させるため、まだ登録されていない環境保全団体や個人の発掘を進めるとともに、ウエブサイト画面の更新を随時行っていきます。
 また、この活動がより活発になるよう、交流会の開催などを通じて、団体・個人間の相互理解、連携を深めていきたいと思っています。

取り組み効果と評価

■平成30年度の主な活動実績(1月31日現在)
・とやま環境フェア2018  10月13日・14日 高岡テクノドーム 約15,000人来場
・とやま環境チャレンジ10  県内64校、児童3,503人が参加
・はじめてのエコライフ教室  10保育園所、こども園で実施
・地下水の守り人活動支援
・エコアクション21認証登録事業者数 123      

エコイベント情報

とやま環境財団のHPにて、随時イベント情報を掲載しています。
(公財)とやま環境財団

公益財団法人とやま環境財団

公益財団法人とやま環境財団

富山市舟橋北町4-19 富山県森林水産会館内
TEL. 076-431-4607 FAX. 076-431-4453
http://www.tkz.or.jp/

産業分類/
地域・行政(公務) 
事業形態/
環境問題情報の収集・提供、環境情報基盤整備、普及啓発、相談・指導、活動支援や調査研究など 
代表者/
理事長 永原 功 
スタッフ数/
12名 

ホーム > エコ活動事例の検索結果一覧 > 公益財団法人とやま環境財団

ページの先頭へ